便利/お役立ち ブログ/SNS/PC

1時間で完了!オンライン確定申告は『freee会計』が安くて便利

2022年1月23日

個人事業主やフリーランス、副業をされている方の重荷のひとつになるのが“確定申告”ではないでしょうか。

そんな確定申告を『freee会計』というクラウド会計ソフトを使うと最小限の手間でしかも税務署に出向く事無くオンラインで済ませる事ができます。

実際確定申告初心者のわたしも自宅で約1時間程度で確定申告が完了しました。

ただしスムーズに確定申告を終わらせるためには必要なモノや準備しておく事がありますのでご紹介していきます。

※わたしが会社員でありながら、複業(副業)で個人事業主として開業届を提出済でfreee会計を使って青色申告をした際の例になります。

※2022年1月現在の情報です。

20万円以下でも確定申告は必要

ネット上で確定申告の必要性について検索したりするとよく目にするのが“20万円以下なら確定申告は必要無い”という情報。

わたしも税金やお金の事はプロではないので正直ひとに説明できるほどの知識はありませんが結論だけ申し上げると副業の収入、所得が20万円以下でも確定申告は必要です。

所得税だけではなく、住民税のも関わってくるようです。

すごくザックリゆるい表現をすれば、大人としてしっかりやりましょうという事ですね。

freee会計の料金プラン

個人向けの料金プランは以下の3つです。

わたしはスタータープランを利用していますが、収入源が多く経理処理が多い場合等、状況に応じてスタンダード以上のプランを検討してみても良いかもしれません。

※法人向けやそのたfreeeソフトの料金プランは公式サイトからご確認下さい。

スターター(必要最低限の機能を利用し、確定申告を済ませたい方)

年払い11,760円/年(980円/月) 月払い1,180円/月

スタンダード(日々の経理の効率化から確定申告までを一括で行いたい方)

年払い23,760円/年(1,980円/月) 月払い2,380円/月

プレミアム(確定申告に関する不安についてトータルサポートを受けたい方)

年払いのみ39,800円/年(3,316円/月)

freee会計で確定申告するのに必要な準備

基本的にはソフトの画面の説明を見ながらひとつひとつ進めていただければ必要なモノ等もわかるようになってますが、事前に準備しておきたいという方は是非チェックしておいて下さい。

収入支出の経理処理

スムーズな確定申告をするためにまず一番大事なのが収入、支出の経理を都度しっかりと処理しておく事です。

これができていないと何か月も前にさかのぼって処理をしたり、修正したりと時間と手間がかかってしまいます。

経理処理は収入、支出があった時点で都度しっかり処理しておく事をオススメします。

経理処理もfreee会計を使えば簡単に行えて、確定申告の書類やデータにも反映されます。

必要なモノ

まず基本的に必要なのがマイナンバーカード

そしてマイナンバーカード対応のスマートフォン、もしくはマイナンバーカード対応のICカードリーダーライターとパソコンのどちらかが必要です。

ICカードリーダーライターはネットショップや家電量販店等で1,000円台~4,000円弱程度で販売されています。

※マイナンバーカードや読み取り機器普及までの暫定措置もとられていますが、オンライン完結及び今後のために上記2点を用意しましょう。

必要なアプリ・ソフト

必要なアプリ・ソフトはお使いのスマホやパソコンののOS等により様々ありますので、freee会計からオンライン確定申告をする過程で画面の指示に従ってインストールして下さい。

経理処理と必要なモノさえ用意できていればアプリやソフトのインストールにはさほど時間はかかりません。

準備ができたらfreee会計から確定申告手続き

freee会計で確定申告するのに必要な準備ができたらいよいよ確定申告の手続きです。

freee会計にログインして「確定申告」のタブをクリック、“準備ができたら「確定申告書類の作成」”から手続きすることができます。

詳細な入力手順等はあまりに情報量が多くなるのと、業務形態や環境、状況により各々違ってくると思いますので割愛させていただきます。

基本的に画面上でわかりやすく説明や指示がありますのでそれにに従って進めていけばOKです。

郵送・税務署提出用書類も作成できる

freee会計ではオンライン確定申告だけでなく、郵送や税務署での提出用の書類も作成可能です。

どうしてもオンラインでの手続きが難しい場合等も非常に役立つソフトです。

スマホアプリ対応

スマホアプリに対応しているためパソコンを開かなくても出先や隙間時間に経理処理や操作が可能です。

ダウンロードはこちらから。

iOS版『freee』

Android版『freee』

freee会計でオンライン確定申告まとめ

  • スタータープランなら1,000円程度/月から利用できる。
  • 経理処理等準備ができていれば1時間程度あればオンラインで確定申告完了。
  • スマホアプリ対応で便利

副業やフリーランスデビューされた方やより低コストな会計ソフトを探している方には『freee会計』がオススメです。

また、freeeには個人向け以外にも法人向け等様々なソフトがあるので一度覗いてみてはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人

ゆ~じ

滋賀在住Webデザイナー。 ホームページ・ブログ制作します。 お問い合わせ等は↓から。

-便利/お役立ち, ブログ/SNS/PC