お出かけ 温泉

滋賀県内のおすすめスポット紹介【日帰り温泉(滋賀県東部)編】

滋賀県東部在住のわたしが行った事のある滋賀県東部の日帰り温泉・スーパー銭湯を紹介します。東部意外は別記事にて紹介予定ですので更新次第リンク貼りますので今しばらくお待ち下さい。

基本的に土日の16時頃から19時頃に利用する場合が多いので、このへんの時間帯の情報になります。

それと、わたし個人的にサウナは苦手で入れないためあるか無いか程度の情報しかありませんのでご容赦下さい。

オススメ度(最低☆☆☆☆☆~★★★★★最高)は完全にわたし個人の独断と偏見です。何を重視するかは人によって異なると思いますが、基本的に値段、広さ、露天の有無、混み具合を総合して判断してます。

また掲載している施設に再度訪れた時に気づいた事や、新たに写真を撮ったりしたら随時内容を更新していきます。

※最後に訪れてから何年か経っている施設等もありますので、最新の情報は公式サイト等で十分にご確認をお願いします。

もくじ

十二坊温泉ゆらら(滋賀県東部)[オススメ度★★★★★]

所在地

滋賀県湖南市岩根678-28 十二坊の森内

公式ホームページ

http://www.12-yurara.jp/

十二坊温泉ゆらら”はこんなところ

最終訪問

2020年3月

レンタルタオル

バスタオルはレンタル小タオルは販売のみ有ります。

温水プール

例年5月頃から9月頃までは別料金ですが温水プールも楽しむ事ができます。プールのみの利用はできないシステムになってます。温泉の脱衣所からプールに通路が繋がっているためプールを楽しんだあとにそのまま脱衣所で水着を脱いで温泉に入る事もできます。

夏場に一度利用した事がありますが、お子様連れも多く賑わってました。幼児用の浅いエリア、通常の深さのエリア、温泉の同じ温度になっているジャグジーエリア等あり、周囲には休憩できるスペース等もありますので十分楽しめます

温泉(サウナ・露天有り)

『修験の湯』と『百伝の湯』があり、 『修験の湯』が奇数日:男性・偶数日:女性 、 『百伝の湯』が奇数日:女性・偶数日:男性となってます。

『百伝の湯』 の方が露天風呂の数も多く広いのでオススメです。

広さもあるし、混み具合が比較的ましなのでゆったり入れるイメージです。

その他(岩盤浴、休憩処等)

休憩処も規模のわりにそこそこ広くゆっくりできます。リラックスできるので寝ている方もおられます。

その他岩盤浴オートキャンプ場も併設されているようですが利用したことはありませんので公式サイト等をご覧下さい。

食事処 味廣AJIHIRO

カツや揚げ物系の定食やうどん、そば系がメイン。お子様メニューもあります。アルコールのあてになるような一品等もあります。

一度使用しましたが、特に特筆するような事はないようなイメージでした。簡単に済ませたい、ついでに食べて帰りたいという場合には良いかと思います。

総評

わたしが行った事のある日帰り温泉の中ではコスパも良くかなりオススメです。 『百伝の湯』 に入れる日を狙うと特に良いかもしれません。

みずほの湯(滋賀県東部)【オススメ度★★★★★】

所在地

滋賀県守山市水保町1172-1

公式ホームページ

https://www.mizuhonoyu.jp/

“みずほの湯”はこんなところ

最終訪問

2020年3月

レンタルタオル

バスタオル、小タオル共にレンタル有り。

JAF会員証無料特典有り。

温泉(サウナ・露天有り)

こういった施設では珍しく、お風呂場が1階から3階まであります。1階に洗い場、足湯、寝湯、ジェット、熱め、通常のお風呂、2階に露天風呂、3階にサウナ、水風呂、通常のお風呂とかなり充実の内容になってます。1階と3階はエレベーターで行き来できます。

最近のスーパー銭湯と比べると多少見劣りする部分もあるかもしれませんが、広さもそれなりで、しかもけっこうすいてる事が多いので基本的にかなりゆったりできます。すいている理由は市内にスーパー銭湯が他に2件あるのと、そのうち1件がつい最近(たしか2019年)にかなり近くにあるピエリ守山内にできたためさらにお客さんがとられているのかもしれません。

利用する側としてはすいてる方がありがたいですが潰れてしまっては元も子もないのでなんとか良いバランスを保ってもらえるとありがたいなと思ってます。

料金も比較的安い方で、JAF会員証を持っていればタオルも無料なので荷物も減るしかなり安くつきます。

わたしの場合、月1回くらい利用するので、こういう場合は会員カードを作っておくとさらに料金が安くなり、まさにコスパ最高です。この値段で露天もあってゆったりできたら言う事無しです。

その他(休憩室等)

休憩室、巧房やすらぎ、韓国翡翠テラピー等あるようですが利用したことはありませんので公式サイトをご参照下さい。

食事処

定食、麺類、おつまみ、飲み物等あったと思います。一度定食を食べたことがありますが、厨房スタッフ1人で対応しておられる感じで基本的には簡単なものが多いのかもしれません。

簡単に済ませたい、ついでに食べて帰りたい場合には良いかもしれません。

ただ、前回あたり行った時は確か営業してなかったように思いますので、もしあてにされて行かれる場合は事前に電話等で確認される方が良いかもしれません。

総評

なんといっても安いすいてるゆったりできるというイメージです。やっぱりお風呂はごみごみした中で入るよりはゆったり広々入れる方が良いですね。

ほたるの湯(滋賀県東部)【おすすめ度★★★★☆】

所在地

滋賀県守山市吉身4-5-20

公式ホームページ

https://hotarunoyu.jp/

“ほたるの湯”はこんなところ

最終訪問

2019年後半

レンタルタオル

バスタオル、小タオル共にレンタル有り。

温泉(サウナ・露天有り)

広さも内容も値段のわりにはかなり充実していると思います。しかし、市街地にあり、しかも値段も内容も良いのでかなり混雑します。タイミングが悪いと入る浴槽を選ぶ余裕も無く、狭いところに入らざるをえないのでゆったりはできません。とにかく混んでて人が多いイメージです。

その他(休憩処、リラクゼーション等)

休憩スペースもかなりあるんですが、なにせ人が多く、思うようにスペースが空いて無い場合も多いです。

売店のようなところでドリンクやアイス、ソフトクリームなんかも売っていたり、キッズスペースもあります。

リラクゼーションカットサロンもあるようです。サービスはかなり充実しています。

食事処「壺の華」

和食系を中心にご膳、鍋物、丼、揚げ物、麺類、居酒屋系メニューやお子様メニュー等かなりメニューが豊富です。値段も一般的なファミレスとか大衆居酒屋と同レベルです。

出てくるものも値段なりかそれ以上くらいで美味しいですし、何よりお風呂や休憩処の人の多さからするとかなり意外なんですが、それほど混んでません。少なくともわたしが利用した数回は順番待ちをした事はありません

どっちみにどこかで食べて帰るつもりの場合なんかは、こちらで食べるのも有りだと思います。わたしがほたるの湯を利用する場合は高確率でこちらで夕食を済ませてます。

総評

サービス充実でコスパは良いけどかなり混み合うので、とにかくゆったりしたい場合には不向きだと思います。サービス面の充実を優先する場合はかなり良い施設ですのでオススメ度は星4つにしています。

八風の湯(滋賀県東部)【オススメ度★★★★☆】

所在地

滋賀県東近江市永源寺高野町352

公式ホームページ

https://www.happuno-yu.com/eigenji/

“八風の湯”はこんなところ

最終訪問

2019年後半

レンタルタオル

バスタオル、小タオル共にレンタル有り。

温泉(サウナ・露天有り)

内風呂、露天共にそこそこの広さで何より露天風呂からの愛知川や周辺の山々の景色は開放的で最高です。

山沿いの施設ですが、来客は多くタイミングによっては少し狭い思いをする事もあります。

料金設定は比較的高いです。

その他(休憩処等)

休憩処もけっこう広いですが、常に人が多いイメージです。売店のようなところでドリンクやソフトクリーム等販売されてます。岩盤浴もみ処マッサージチェアカラオケあかすりサービスはかなり充実しています。

食事処「山水」

和食系、麺類、永源寺ならではの岩名(イワナ)を使ったメニューなどけっこう豊富です。少し高くつくかなというイメージです。

宴会等もできるので記念日等に予約してお風呂を楽しんだあとに宴会というのも良いと思います。

わたしも何回か普通の食事も宴会も利用しましたが、なかなか良いです。ただ繰り返しになりますが、安いファミレスとかと比べると少しだけ高くつきます。

宿泊

八風の湯では宿泊も可能です。すべての部屋に露天風呂付きだそうですが、宿泊は利用したことはありませんので公式サイトの方でご確認下さい。

総評

高めの料金設定なのにいつ行っても人が多いのは、やはり最高のロケーションの良さではないかと思います。それとやはり様々なサービスの充実していて、食事も美味しいですので特別な時間を過ごせた実感はかなり味わえます。

極楽湯彦根店(滋賀県東部)【オススメ度★★★★☆】

所在地

滋賀県彦根市西沼波町175-1

公式ホームページ

https://www.gokurakuyu.ne.jp/tempo/hikone/

“極楽湯彦根店”はこんなところ

最終訪問

2019年後半

レンタルタオル

バスタオル、小タオル共にレンタル有り。

温泉(サウナ・露天有り)

大手スーパー銭湯だけあって規模、広さはそこそこありますが、市街地で交通量も人出も多い地域にあるためけっこう混みあってますお風呂やサウナの種類は充実しています。

施設の充実具合にしては料金も高くないかと思います。

その他(休憩処等)

休憩スペースも広いですが、人出が多いので常時混みあってるイメージです。ドリンク等の売店やゲーム、リラクゼーション等もありかなり充実していると思います。

食事処

施設自体が朝6時から営業していて、食事処も朝7時から営業しているため朝食での利用もできるようです。メニューも豊富です。

総評

施設は全体的に充実していて料金もそう高くはないと思いますが、周囲に飲食店や色々なお店が併設している事もありかなり混みあってる事が多いです。

至福の湯(滋賀県東部)【オススメ度★★★★☆】

所在地

滋賀県東近江市平柳町22-3

公式ホームページ

至福の湯

“至福の湯”はこんなところ

最終訪問

2020年1月

レンタルタオル

バスタオル、小タオル共に販売のみ。レンタルはありません。

温泉(サウナ無し・露天有り)

クレフィール湖東という宿泊施設(ホテル)に併設されています。

それほど広くはありませんが、露天も有り、さほど混雑してないことが多いのでゆったりできるイメージです。

タオルは家から持っていくという方には関係ないですが、できるだけ荷物と洗濯ものも減らしたいという考え方のわたしにはレンタルタオルが無いのは少しマイナスポイントです。

その他(休憩処)

食事処剣を兼ねた畳の休憩処があります。特にその他サービス施設等は無かったと思います。

食事処

定食や軽食、お子様メニューもあります。メニューは多くはないですが、値段のわりに悪くないですし、なかなか良いです。

総評

レンタルタオル無し料金は比較的お手頃比較的混雑はしていない。といったところでタイミングにもよるかもしれませんが、とにかくさほど混んでないのでゆったりできるのが魅力です。

まとめ

以上滋賀県東部の日帰り温泉・スーパー銭湯をご紹介しました。

わたし自身が初めて行く場合に気になる事を中心に紹介したつもりです。料金も気になるかとは思いますが抽象的な書き方していませんのでその他詳細も含めもし訪問される場合は一度公式ホームページ等で十分にご確認下さい。

少しでも皆さんのお出かけを充実させるためのお役に立てれば幸いです。

-お出かけ, 温泉

© 2020 helpful Powered by AFFINGER5