【京都府京都市】東映太秦映画村・アーバンホテル京都二条プレミアム【2019.12.29(日)~30(月)】

イベント

今回は↑の記事で『東条湖おもちゃ王国』、『ホテルグリーンプラザ東条湖』を出てからの事を書いていきます。

『東映太秦映画村』へ向かい、到着したのが11時過ぎくらいでした。

駐車場に車を停めて、入場券を買おうと入場ゲートの方へ向かうと入場券を購入した人の行列ができていました。前日の『東条湖おもちゃ王国』がそんなに混んでなかったので、やっぱり連休だなぁという実感を感じつつけっこうな行列に見えましたが、窓口が3つほどあったのでさほど時間はかからず入場できました。

今回の最大の目的が《仮面ライダー大集合バトル》(仮面ライダーショー)なので、とりあえずまずは以前仮面ライダーショーを見た時の会場へ行ってみたらなんとそこはプリキュアショーの会場になっていました。

よく確認したら 《仮面ライダー大集合バトル》 の会場は[アトラクション広場]となっていたのでアトラクション広場へ向かうと、12時公演はすでに立ち見席しか空いておらず、しかも立見席も前方は埋まっていてとてもじゃないけど子ども達と見られるような状況ではないため14時公演に備える事にしました。

一旦ショーの会場を離れて少し遊んだり、色々見たりしつつ昼食をとる事にしました。

ヒロアカブース入り口付近。
モンストのコラボで知ったくらいで内容は全くわかりません。
ドラゴンボールのフィギュアの前でかめはめ波。

昼食を済ませて、12時半頃にもう一度会場を見に行くと、12時公演のショーの後の握手会が進行中でした。10人のライダーがずらりと並んでいて順番に握手できるようで、様子を見ているだけでテンションが上がってきました。

12時公演の握手会がほぼ終わった状態。

そんな様子を見ながら、スタッフの方に次の公演はどこで待てば良いのか聞いて待っていたら、なんと14時公演の準備のため退去させられました。そして改めて14時公演の最後尾を確認すると全然違うところに…、当然その時にはけっこうな人数が並んでいていったいなんのために早くから待ってたのかと思っていたら真後ろで全く同じ不満を騙されたとブゥブゥ言ってる方がいました。本当に騙された気分でしたが、どうしようもないのでとりあえず最後尾に並びなおして入場したらなんとか立ち見ではなく座って見れるところ(↑の画像の水色のところの後ろの方)に陣取る事ができました。本当は椅子の最前列を狙うべく待っていたんですが、上記の通りです。

そして、ショーが始まると会場、特に子ども達は大盛り上がり。さすがに長男(7歳)はそこまでではないですが、次男(4歳)は興奮して身を乗り出し気味のため前で見ておられる方に迷惑をかけないか心配なくらいでした。

(※ちなみにショーの写真や動画はネットにアップしないようにと注意があったため掲載してません。)

20分程のショーが終わり、いよいよ握手会。長男は謎の断固拒否、次男は「早く!握手!握手!」とかなり前のめり気味でした。自分も握手したいくらいでしたが、グッとこらえて次男の様子の撮影に専念しました。

この至近距離で撮影できてるだけで興奮してましたが、握手して頭も撫でてもらった次男には忘れられない思い出になったでしょう。

この記事を翌日に書いてますが、すでに「もう1回ゼロワン行こう!」と言ってます。

結果的に待ち時間等もろもろ含めてこの仮面ライダーショーに映画村の滞在時間の大半を使ったように思います。

その後は、パディオス2階にておしり探偵のイベントへ。

編集してるのでかわりませんが、2人とも良い表情を作ってくれました。

おしり探偵のエリアを一通り楽しんで次はまた仮面ライダーや戦隊ヒーローの展示エリアへ。

以前映画村に行った時もありましたが、(たぶん)実寸大の仮面ライダーや戦隊ヒーローが展示されてます。もちろん動きませんが実寸大でかなり近くで見れるのでなかなか迫力があります。

展示エリアの最後にはグッズ販売もあり、ベルトやプログライズキー、映画『仮面ライダー 令和ザ・ファースト・ジェネレーション』の会場で販売されているようなグッズ等々色んなものが販売されてました。

この辺でそこそこ夕方になってきていたとともに、子ども達もわたしと嫁さんも疲れてきてたためこの時点から村内をグルっとまわる気力は無く、何より最大の目的の仮面ライダーショーを見て握手会に参加できた事で満足していた事もあり、あまり映画村本来の通常営業の部分はまわる事なく、お土産を購入して映画村を出ました。

入場券購入の行列を見た時はヤバイかなと思いましたが、中に入ってみると思ったほどごちゃごちゃしているわけではなく、テイクアウトの飲食店とかは行列ができている店もありましたが、昼食もちゃんと昼時にさほど待たずに食べる事ができたので良かったです。日によるとは思いますが、これくらいの混み具合なら許容範囲かなと思える程度でした。

そして、映画村を出た後ですが、一番最初の計画では翌日も休みなのでゆっくり帰れば良いだろうと思っていたんですが、まだ子どもがいなかった頃に夕方の京都で大渋滞にハマって2~3時間(それ以上?)ほぼ動かないという状況を経験した事があり、子どもがいる状態でそうなったらと想像すると本当に恐ろしいので、もう1泊しようという事になりました。

前日は値段より質優先の宿泊先を選んだため2泊目のこの日はできるだけ安く、コスパの良さそうなところを探しました。その結果『アーバンホテル京都二条プレミアム』というホテルを予約する事ができました。結果的に駐車場含めて4人(大人2人と7歳4歳は添い寝扱い)で朝食付きで1万6~7千円程度で宿泊できました。部屋を探している段階でセミダブル2台の部屋があり、そこを取れたのもあるかもしれませんが、思ったよりベッドも広かったし、立地とか、おそらくできてあまり年数が経って無さそうなキレイさ、色んなところのスタイリッシュさに加えて大浴場まである事を考えるとこれぞ“コスパ”という言葉が相応しい良いホテルだと思います。エレベーターは1階から乗る時のみ部屋のカードキーが必要、女性の大浴場のみ暗証番号が必要等セキュリティ面もかなり対策されてました。その辺が“プレミアム”とついている所以なのでしょうね。

夕食はついてなかったのでどうしようか考えた結果、大人だけならこういう時にしか行けないような良いお店に行きたいところだったんですが、皆疲れ気味なのと、この日の宿泊は旅行の一部というより渋滞回避目的が大きいので、もう夕食はなんでも良いだろうという事で、すぐ近くにあった『ピザ リトルパーティ』でピザを買ってきて部屋で食べようという結論に至りました。

家族で泊まって部屋でピザを食べるのもなかなか珍しい経験ですが、メインの宿泊日ではないし良い方向に考えればちょっとしたパーティ感覚で悪くないかなと思いました。

それから大浴場に行きましたが、これまた都会のビジネスホテル系のホテルにしては十分なお風呂。あくまでも思ったよりは、ですが広かったし、時間的に人が少なかった事もありなかなか良かったと思います。混雑時がどれくらいの混み具合なのかわかりませんが、できるだけすいてそうな時間を狙った方が良いでしょうね。

その後は、ホテルの横のコンビニで買ってあったデザートを食べたり、おしゃべりしたり、テレビを見たりして就寝しました。

翌朝はチェックインの時に、団体がいるから7~8時は朝食会場が混雑すると言われたので8時過ぎに朝食会場へ行きましたが、それでも空きが無くて何組か待ってる状態でした。このホテルの中にこんなに人がいたんだなと認識させられました。

ですが、それなりに食べ終わっていく人もいてそんなに長い時間待つ事もなく席を案内してもらえました。

朝食はバイキングでしたが、前日の『グリーンプラザ東条湖』ほどではないかもしれませんが、さすがにプレミアムだけあって食事もデザートもそれなりのメニューが揃っていてなかなか良い内容だったと思います。家族4人十分満足できました。

満腹食べたので少し部屋で休憩してからチェックアウトし、ホテルを出て帰路につきました。

天気が良ければせっかくなので二条城あたり少し観光したかったんですが、あいく完全な雨だったため諦めました。

朝、高速道路の渋滞情報を調べたら前日の事故を引きづってるのか新たに事故が起こったのか草津あたりで少し渋滞してそうだったので一般道で帰る事にしました。

ところが、一般道も滋賀に入って草津あたりでなかなかの渋滞が発生していて思ったより時間がかかり、結局東近江市の自宅に到着するのに2時間程かかりました。

結果的に京都市内ではなく滋賀県内で少し渋滞したもののそれなりの時間で帰ってこれて何よりでした。

インフルエンザも流行ってきているこの時期に家族4人風邪もひかずに楽しめて、無事帰ってこられたという事実が何より嬉しく思います。

この一連の記事が皆様の旅の計画や、なんだかの形で参考になっていれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました