【副業】ブログ立ち上げ~10ヵ月で月8000円の収益を出した方法【会社員】

サイト・ブログ作成運営

こんな人に読んでもらいたい

この記事ではわたしが2019年6月にブログを立ち上げてから、収益が出始め、2020年3月1ヵ月の収益が約8000円となるまでにやってきた事を紹介したいと思います。

特にこんな方のお役に立てればと思っています。

  • 本業の収入・会社や人間関係に不満・不安がある。
  • サラリーマンしながら少しづつでも副業に取り組んでいきたい。
  • 自分で稼げるチカラを身に着けたい。

自分自身がまさにこういう人間でしたし、今もそうです。

逆にこんな方にはあまりお役に立てないかもしれません。

  • 短期間でガッツリ成果を出したい。稼ぎたい。
  • 地道にコツコツやるのは苦手。

世の中すごい方はたくさんおられます。ブログ2~3か月で月10万円単位の収益を出している方、ブログ以外のビジネスでも月100万円以上稼いでおられる方もおられます。

それに比べると『わたしがブログ立ち上げ~10ヵ月で月8000円の収益を出した方法』は非常に地味です。

もちろん同じ努力ならたくさん稼げるに越した事はありません。しかし、この世の中そう簡単にお金を稼ぐ事はできないとわたしは思っています。あまり成果や大きな金額を追いかけると逆にお金を失いかねません。

あくまでもサラリーマンしながらそれほど無理なく、できる範囲でやってみていくらかでも結果がついてきたら良いなという考えでやってます。

ですので、同じような考えでマイペースでやってみようという方は是非この先を読み進めてみて下さい。

何から始めてどうすれば良いかわからない、という方はわたしが使っているレンタルサーバーやドメイン業者やかかる費用等具体的に紹介していきますので、もしお困りでしたらそのままマネしてもらえれば進めやすいかと思います。

よし!やるぞ!と気負い過ぎない心構え

まずブログで収益を出していこうとする上で一番重要な『心構え』は・・・

気負い過ぎない

とにかくこれだと思ってます。ブログへのアクセスや収益はGoogleのシステム上、1ヵ月、2か月、半年、1年、2年・・・と継続するほどに伸びていきます。(そういうわたしはまだ1年経っていませんが。)

つまり『継続』する事が何より重要になります。更新頻度は多くなくても良いのでとにかく継続する事で伸びていきます。

ところが最初の1~3ヵ月程は記事を書いても書いてもほぼアクセスもされない、収益も出ない場合がほとんどです。それでも継続するためにはやはり気負い過ぎない事が重要です。

「よし!記事書くぞ!収益出すぞ!」と毎日気負い続けて数ヵ月も続けられる人は、いないとは言いませんがかなり少ないと思います。しかもそうして例えば3ヵ月目でようやく出た収益が数十円、数百円ではモチベーションも下がります。

新しい事を始める時、頑張ろうという気持ちはもちろん必要ですが、あくまでも気負い過ぎず、無理無くやっていこうという心構えで取り組む事をオススメします。

ブログ収益化の基本的な考え方

スマートフォンが普及した今では、何かわからない事、興味のある事、調べたい事があるとGoogleで検索する事が多いです。この記事を読みながらでもわからないワードが出てきたら検索されてるのではないかと思います。そういった時に検索結果に表示されているのはほとんどがブログ記事か公式サイト等のどちらかです。

そこで、基本的な収益の出し方としては、Google等の検索エンジンを使って検索した人がブログの記事をみつけてアクセスし、記事内の広告をクリックする、あるいはその広告経由でモノを購入したり、月額サービス等に契約したりすると収益が発生します。こういった収益の出し方が一般的です。

検索結果にまずは表示されるようになり、ある程度上位に表示されるようになるまでに、先ほど書いたように数ヵ月かかります。なのでとにかく継続して記事を書き続ける事が必要になってきます。

新しい記事が優先して上位に表示されるわけではないため、とにかく記事を書き残しておくことで半年後、1年後、数年後でも検索されアクセスされる可能性は大いにあります。実際調べ事で検索して出てきたページの更新日が2年前なんていう事も多々あります。

ブログに掲載する広告の代表となるのはGoogle AdSense(以後「アドセンス」と省略します)です。クリックで報酬が発生するタイプの広告で、一般的なアフィリエイトサイトのクリック報酬型の広告よりクリック単価が高く、しかも自動でユーザーに合わせた広告が出たりと色々利点もあるので利用されてるブログは非常に多いです。ブログで収益化を目指すならまずアドセンスから、というくらい必須とも言える広告になります。

ですが、アドセンスには審査があり、しっかりとブログサイトを作り上げてからでないと審査に合格できません。後ほどその辺も触れていきますが、アドセンスの審査申請よりもしっかりと立ち上げていく事を考えていきましょう。

あとはASP(Affiliate Service Provider)と言われるアフィリエイトサイトに登録してそこで提供されている広告をサイトや記事等に貼り付ける方法です。クリック報酬型の広告もありますが単価が低くあまりあてにはならないため、基本的にはモノが買われたりした時に収益が発生する成果報酬型がメインになるかと思います。こういったASPはわたしが知る限り登録は無料で審査等は無く、広告の種類によってそれぞれに審査があるものも存在します。

ASPの一例

もしもアフィリエイト

まず最初に登録するのにオススメです。登録はもちろん無料です。

広告の件数も多いですし、なんと言ってもわたしが実績を出している収益の多くがもしもアフィリエイト経由のAmazonの商品リンクにより紹介料報酬です。他のASPでもAmazonの商品リンクは可能ですが報酬率等、一番良いのはもしもアフィリエイトのようです。ちなみにAmazonの広告や商品リンクを利用するには審査があります。審査に関してはまたのちほど触れていいきます。

2020年3月の収益は約6000円がもしもアフィリエイト、約2000円がアドセンスでした。

もしもアフィリエイト

A8.net

こちらもわたしが登録しているASPのひとつです。もしもアフィリエイトには無い広告等もありますし、補助的な感覚で利用してますが正直現状収益は出せていません。一般的にかなり多くのユーザーが利用されてます。

こちらももちろん無料で登録できますのでとりあえず登録しておいても良いかと思います。

A8.net

ブログ立ち上げの経緯

それではまずわたしがブログを立ち上げ、収益化しようと思ったきっかけを簡単に書いていきます。

興味無いよという方は次に進んでいただいてもさほど問題は無いかと思います。

実は20代前半の頃から自分でホームページを作り、最初は趣味関係の完全自己満足でやっていましたが、広告を貼ればお金になる事を知り、上記で紹介したようなASPに登録して広告を貼ってみたりした時期もありましたが全く収益は上がらず諦めてしまいました。

その後も何回かブログを立ち上げ、諦める、と同じ事を繰り返し…。

2016年頃に子育て関係のブログを立ち上げた時にアドセンスの審査は合格してました。しかし、結局挫折して数年後の2019年になりました。

会社の同僚がブログを立ち上げ収益化しようとしていて、アドセンス合格を目指そうとしている話を聞きました。たまたま自分も少しかじった話なので色々と話しているうちに、数年前にわたしがアドセンス合格していた事を思い出しました。

ただけっこうな年月が過ぎていて、合格したアドセンスがまだ有効なのかもよくわからなかったですが、まだ残ってて使えるなら自分も始めようかなと思い始めました。

ネタはちょうど2019年4月頃から長男と一緒にどっぷりハマり始めていたベイブレードです。いわゆる趣味特化型ブログという事になります。

アドセンス生存を確認するべくGoogleアカウントにログインしてアドセンスのサイトを開くと普通にアカウントの情報ページが開きました。つまり無事生存確認ができたため、これは始めるしかない、と思い立ち上げに踏み切りました。

まずはレンタルサーバー契約とドメイン取得

ブログ立ち上げを決心してまず最初にやった事はレンタルサーバー契約ドメイン取得です。

両方まとめてできて、無難そうなお名前.comにしました。実際今もそのまま使ってますが特に問題ありませんし、無難かなと思いますのでオススメします。

お名前.com レンタルサーバー

細かい設定等は正直覚えていませんが、サーバーもドメインも同じ会社、サイトで登録できるため比較的初心者でもわかりやすいと思います。少なくとも過去何度か挫折してきた時よりわかりやすく簡単になっている印象です。

ちなみに料金はかなりざっくりですがわたしの場合はレンタルサーバーRSプランと.comドメイン合わせて月1500円程度です。サーバーの仕様やドメインによっても変わってきます。

諸々設定ができたら次はWordPressの導入です。

WordPress導入(インストール)

ブログといえばWordPress(ワードプレス)、これ以外の選択肢を知らなかったのでWordPressを導入しました。今も使ってて間違いないと思います。

パソコンを開けない時でも、スマホからでもカスタマイズや記事を書いたりできるので非常に便利です。

実際わたしが書いた記事の半分かそれ以上はスマホを使ってます。

お名前.comのレンタルサーバーを利用されいている方ならレンタルサーバーコントロールパネル画面から簡単にWordPressをインストールできます。画面の指示に従ってインストールしましょう。

WordPressのテーマは『Cocoon』がオススメ

WordPressをインストールし、次は全体のデザインの大枠が決まる「テーマ」を選定します。ここでわたしは立ち上げ当初、WordPress内で選択肢の出てくるテーマを色々試していましたが、ある日同僚の話を聞いていると『Cocoon』が良いとの事でした。

Cocoon
SEO・高速化・モバイルファースト最適化済みのシンプルな無料Wordpressテーマ。100%GPLテーマです。

いざ入れてみるとこれは本当にすごいです。無料で、整ってるし、カスタマイズしやすいし、SEO(検索エンジン最適化)対策もできていて、収益化するには最適なテーマと言えます。

実際Googleで色んな事検索して出てくるブログ記事もCocoonが使われている確率がかなり高いです。

導入手順等は上記サイトで紹介されています。

この辺までできればブログの土台はできたかなというところです。

サイトを設定・カスタマイズ

次にWordPressのダッシュボード画面にログインして「Cocoon設定」や「外観」→「カスタマイズ」あたりから色々な設定をしました。

(ダッシュボードにはドメイン/wp-admin/でアクセスできます。)

ここで特にWordPress初めての方はかなり時間がかかるし、最初はうまくいかないと思います。わたしはかなり時間がかかりました。そしてなかなか完璧な状態にはならないため、ここでも気負い過ぎず、焦らず、Googleで検索するとたいていの事は解決しますので気長にやっていきましょう

すでに記事のネタがある場合はサイトそのものが整っていなくてもどんどん先に記事を書いていくのも有りだと思います。わたしもサイトの設定はある程度にしておいて記事を書いていきながら徐々に整えていきましたし、今でもちょこちょこ改善していってます。

このあたりで先程紹介したASPに登録しておくと良いかと思います。

もしもアフィリエイト
A8.net

画像編集はスマホアプリPhotoDirector・Canvaがオススメ

サイトのタイトルバナーや記事のアイキャッチ画像や記事中で使う画像等の編集にスマホアプリが手軽で非常に便利です。わたしはPhotoDirectorをメインにCanvaも使います。どちらも一長一短ですが無料スマホアプリにしては十分すぎる機能です。へたにパソコンでPhotoShopなんかを開くより軽くてわかりやすくで良いです。

どちらのアプリもAndroidもiPhoneも対応してますのでそれぞれ検索してみて下さい。(ちなみにわたしはAndroid環境です。)

わたしは今現在は月額でPhotoShop契約してますが、それでもアプリのPhotoDirector使う事の方が正直多いです。それくらい便利です。

CanvaとPhotoDirectorについては↓の記事で詳しく紹介してますのでもしよければご参照下さい。

【Canva】圧倒的高機能な無料画像編集スマホアプリ【PhotoDirector】
今回はわたしがブログやTwitterの運用に使っている無料で使えるスマホ向け画像編集アプリ『Canva』と『PhotoDirector』を紹介します。説明はいいからとにかく使いたい、という方は下記リンクからアプリを取得して下さい。...

記事を書く・投稿する

上でも書きましたが、サイトの設定がある程度できてきたら記事を書き始めました。

ここで重要なのはSEO(検索エンジン最適化)を意識して記事を構成していく事です。できるだけ検索結果の上位に表示されるようにして、収益に繋げていくためです。

と言いながら、立ち上げ当初はSEOがなんの事かもよくわからず、全然意識せずに書いていました。ですが、わからなければ、最初はそれでもOKだとわたしは思います。まずは記事を書くことが優先だと思いますし、後からいくらでも編集できるので問題ありません。

もうひとつ重要なポイントは、アクセスした人が求める情報を提供できているかどうかです。検索する側の立場に立って考えればおのずとわかるかと思いますが、これが意外と忘れがちになっていまいますので、常に意識が必要です。

立ち上げ初期の広告

ブログ立ち上げ直後はあまり広告を貼り付ける事を意識しすぎない方が良いかと思います。記事にマッチする広告や、商品に対する商品リンク等自然なカタチで導入できそうなものはしていくと良いと思います。

わたしはたまたまアドセンスに合格していたためアドセンスは導入していましたが、ほぼ成果は上がりませんでした。商品リンクは最初はAmazonの審査が通らなかったため審査無しの楽天のみで運用していて、Amazonの審査が通ってからAmazonと楽天の2択に編集していきました。

真偽はわかりませんが、一度落ちると次が難しくなるという噂も聞きますので、初期はアドセンスとAmazonの申請はぐっと我慢してしばらくは記事を書く・投稿するという事を継続する事にチカラを入れた方がよいです。経験上、早く合格したところでそんなにすぐに成果はでませんので、へたにリスク背負うくらいならじっくりブログを育てておくべきですね。申請のタイミングについては後ほど触れていきます。

最低限のSEO(検索エンジン最適化)対策

SEOに関しては人に語れるほどの知識は持ち合わせていませんが、せっかくこの記事を見ていただいた方にわたしも心掛けている最低限やった方が良いSEO対策をいくつか紹介します。

SEOについての詳細は各自Google等で調べてみて下さい。

キーワードをタイトルや見出しに入れる

まずはタイトルや記事中の見出しを決める時にできるだけ検索されそうなワードを入れる事です。あまり不自然なタイトルになると見る人に違和感を与えますのでできるだけ自然なカタチで入れられると良いと思います。わたしも多用しますがカッコ【】等をうまく利用してできるだけ効率よくキーワード入れましょう。

『もくじ』『見出し』を使う

検索結果上位に出てくるブログやサイトのほとんどには『もくじ』『見出し』が使われています。この記事の上部にも『もくじ』があります。ただひたすらに『段落』ブロックを使って記事を書くのではなく、適度に『見出し』を取り入れて記事をみやすくします。と同時にテーマをCocoonにしていると『見出し』を記事内に取り入れるだけで自動で上部に『もくじ』が表示されます

先ほども書いた通り、見出しにも検索されそうなワードを入れるようにしましょう。

アドセンス申請のタイミング

「ブログ立ち上げの経緯」で書いた通りわたしはすでにアドセンスに合格している状態からのスタートだったのと、年々審査基準等も変わっていくようなので難しいところですが、わたしなりの考えを書かせてもらいます。

SNS等で時々、3記事でアドセンス合格!とかアピールさてれる方がおられますし、色々調べていると早期に合格されている方もおられるので早く申請したくなると思います。

しかし、仮にうまく合格しても数ヶ月先までほぼ収益は出ない場合がほとんどだと思いますので、じっくり記事を書き続けて最低でも10記事程は書いてからアドセンスやAmazonの申請を出す事をオススメします。

当然ながらここまで書いた記事も残っていきますので、無駄にはなりません。記事の内容等によりますが、数ヶ月後に急に過去の記事へのアクセスが増えたりする事もありえます。

10記事書く頃にはサイト全体のデザインやバランス等もある程度仕上がるでしょうし、記事を書く事にも慣れ、立ち上げ直後よりは質も向上していると思われます。

当然ながら10記事書けば合格する、というわけではありません。しっかり内容と全体のバランスも整えてから申請しましょう。

立ち上げ初期にアクセスアップのためにやった事

ランキングサイトに登録する

人気ブログランキング

人気ブログランキング - ブログ検索とカテゴリのブログポータルサイト
人気ブログランキング/サイト検索/記事検索が使えるブログ総合サイト。2000以上のカテゴリで人気のブログがすぐ見つかります。登録ブログも随時募集中。

日本ブログ村

人気ブログランキングとブログ検索 - にほんブログ村
にほんブログ村の人気ブログランキング、ブログ検索、最新記事表示が大人気のブログ総合サイト。ランキング参加者募集中です(無料)。

わたしはこの2つのランキングサイトに登録しました。これも確定的な情報ではありませんが、この2サイトからの被リンクはSEO効果があるという話もあります。単純にこの2つのサイトからのアクセスも多少期待できます。

Twitterで拡散する

ブログ立ち上げと同時にTwitterも登録し趣味ベイブレード用のアカウントを作りました。情報収集もかねてフォロワーさんも増やしていき、記事をアップしたときにお知らせツイートをするようにしました。

Twitterもあくまで人と人の繋がりなのであまりに宣伝ばかりしていると信頼を失い逆効果になりかねません。

ですので、過度な宣伝はせず、普段からフォロワーさんとのコミュニケーションを取りつつ、適度に宣伝をはさむように運用することをオススメします。

Twitterとブログは相性が良いと言われているので、ブログもですがTwitterも同時にコツコツと活動していくとゆくゆくは収益アップに繋がる可能性は高そうです。

YouTube動画の活用

趣味ベイブレードの特化型ブログという事で、時々記事内に、大会やイベントで撮影したり、自宅で撮影した動画を埋め込んだりしています。

記事を見に来てくれた人が、動画があって面白いと思ってくれるかもしれませんし、逆にYouTube側で動画を見つけてくれた人が概要欄に書いてあるURLを見てブログにアクセスしてくれるかもしれません。

ランキングもTwitterもYouTubeも実際どれほど効果があったかというとごくわずかあったか無かったかというレベルかもしれません。ですが、1人でも2人でもアクセスしてくれる人を増やそうとする姿勢は必要かと思います。

それとYouTubeにもSEOがあるという話もきいたので、いつか活用できる時が来るかもしれないという思いもありました。

立ち上げから3ヶ月目収益が伸び始める

ブログ立ち上げから週2〜3記事ペースで記事をアップし続けてそれまで1ヶ月数十円程度の収益だったのが3ヶ月目の2019年9月のアドセンス収益が600円となりました。

そこから徐々にアドセンスと、今でも収益の軸になっているAmazonの報酬と合わせて伸びていき2019年12月はトータルで3000円を越えるようになりました。初の

グーグル砲

ご存知の方も多いかもしれませんが通称『グーグル砲』というワードが存在します。

詳しくは検索してもらえば出てくるとは思いますが、GoogleアプリやChromeのトップ画面のおすすめ記事のところに記事が載ると爆発的にアクセスが増え、収益も格段にアップします。

わたし自身これまでに2〜3回経験した事がありますが本当にすごいです。

その記事へのアクセスは普段のブログ全体のアクセス数と比べて数倍に伸び、アドセンスの収益はそれまで1日数十円だったのが、1日で1000円以上になる事もありました。

ですがこれは一時てきましたなものなので、次の日か数日後には通常に戻ります。

グーグル砲の発動条件はわたしからは具体的には語れませんが、要するにいっきにたくさんの人が見に来るような記事が載りやすいようです。

わたしの趣味特化型ブログの例だと、Twitterや様々なところから出てくる新商品の情報等をいち早く取り込んで記事にして発信する事により発動しました。その商品そのものへの期待度等様々な要因も重なってるとは思います。

これが特化型ではなく色んなジャンルを扱う雑記ブログになると、やはり世の中が注目している事、流行っている事等を記事にすると見てもらいやすくなりそうですが、その分同じテーマで記事を書く人も多くなるため競争率は高まります。グーグル砲に限らすアクセスアップするには、競争率の高い中でも検索でできるだけ上位表示を目指すか、競争率低めのテーマでしっかり上位を狙うか、そのへんのバランスが鍵になると思われます。

ただ、あまり意識しすぎて記事が書けなくなっては本末転倒ですので、意識しすぎず、とにかく記事を書く事を継続する事が大事な事です。

とにかく『気負わず』『継続』

あとはひたすら今まで書いてきた

  • 見る人の立場に立って記事を書く
  • SEO意識
  • 地道にTwitterで拡散(宣伝)

これらを気負わずに継続してきました。

その結果2020年3月には1ヶ月のブログの収益が約8000円となりました。

さらなる収益アップを目指して

気負わず継続するという基本は変わりませんが、今後は

  • 2019年12月に立ち上げた雑記ブログ(このブログ)も継続・向上
  • 2020年2月下旬頃から本格始動したオールジャンルTwitterアカウント(@spreadworldjpn)の拡散力・収益力強化
  • YouTubeのさらなる活用と収益化

こういった活動に注力し、まずは収益月5桁、さらにその先を目指していきたいと思っています。

また数ヶ月後か一年後以降かわかりませんが、ここから先の報告をさせてもらいたいと思ってますので楽しみにお待ち下さい。

長い記事になりましたが、お読みいただきありがとうございました。

少しでもお役に立てれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました